日本企業のアフリカで「始める(ANZA)」を応援します

現地テスト販売

現地マーケットの受容性を見るために、
リアル店舗およびオンラインのテスト販売を支援します

リアル接点とネット店舗

これまで、アフリカ進出の検討の敷居は非常に高かったです。
弊社では、企業の方々の生の声を聞き、現地で今までになかった新しい『リアル店舗×ネット店舗』でのテスト販売機会を提供します。

過去にアフリカ進出を検討した企業担当者の声

現地テスト販売経験Cさん
テストしようにも通関や輸出前検査が煩雑でコストが嵩む、よって安く売れない
中堅中小企業Dさん
売れるかわからない中、商品をバルクで持ってこなければならず、ハードルが高い (在庫リスク)
現地テスト販売経験Eさん
リアル接点は重要だが、そもそも店舗を持つのはリスクが大きい(固定費、複数年契約など)し、プロモーションも難しい

Test-Market procedureテスト販売の流れ

弊社の実施するテスト販売では、現地のハイパーマーケットやショッピングモール内などに日本商品専用のブースを開設し、サンプロをテスト販売ができるようサポートします。実際の購入は、近年、アフリカの若者を中心に利用が拡大しているECサイトを利用し、オンライン決済を採用しています。また、注文と同時に商品を発送するので、商品をストックする必要もございません。現地の購入者には、注文後、3週間~1か月程度で商品が手元に届きます。 アフリカでの消費者の評価や販売状況を基に、アフリカ進出の第1歩としてご利用ください。まずは、お気軽にお問い合わせください。

サンプル体験ケニアでの出店の様子

商品購入オンライン

アフリカ進出支援をご検討中の皆様