アフリカの次にくる都市はどこか?

2021/03/06


ANZAを運営するAAIC Japanは、新興国および新分野での挑戦や価値創造を提供するコンサルティング及び投資企業です。

AAICでは、定期的に新興国に関するコラムをnoteに投稿しています。今回は、中でもアフリカに関する記事をご紹介したいと思います。

アフリカの次にくる都市はどこか?

中国市場を開拓するとき、一級都市から二級都市にビジネス展開していくという戦略がよく言われました。上海、北京、深センを開拓したら、次は広州、天津、重慶、成都などに向かうという戦略です。

では、現在のアフリカの場合はどうでしょう? 現在のTier1都市(1級都市)は、カイロ、ナイロビ、ラゴス、ヨハネスブルグの4都市です。いずれも地域最大のGDPの国の最大都市であり、地域経済の中心です。最初はここを抑えるのは鉄板かと思います。


アフリカ進出をご検討中の企業様はぜひANZAまでお問い合わせください。

アフリカ進出計画のご相談はもちろん、アフリカ駐在員によるクイック調査アフリカ現地企業ニーズ情報の提供現地視察のプランニング現地テスト販売など幅広いサービスをご用意しております。

ANZAは日本企業のアフリカ進出を支援するAAICが運営しております。AAICのこれまでのアフリカでのプロジェクトはこちらからご覧いただけます