ナイジェリアのフィンテック、Flutterwaveが記録的な資金調達額でユニコーン企業入りを果たす

2021/05/14

Flutterwaveがユニコーン企業入りを果たす


ナイジェリアのフィンテックスタートアップFlutterwaveは、1億7,000万ドルのシリーズC資金調達を追加したことで、会社の価値が10億ドルを超えることとなりました。これによりアフリカのスタートアップでは同じくフィンテックのInterswitch、EコマースプラットフォームのJumiaに続く3番目の快挙を成し遂げました。

Flutterwaveは、主にアフリカを対象とした国際決済を提供しているスタートアップです。
従来国際決済には国際仕様の銀行口座の開設を行った上で決済を行う必要があり、また毎度発生する手間、時間ロス、取引コストが課題でした。

そこでFlutterwaveはグローバルな加盟店と決済サービスプロバイダーに決済サービスを提供することで、銀行や中小企業が顧客に安全でシームレスな決済ソリューションの構築を支援し、課題解決に取り組んでいます。

同社は2016年に設立されたのち、これまで2018年10月にシリーズAで2,000万ドル、2020年1月のシリーズBで4,000万ドルを資金調達していました。そして2021年3月のシリーズCで得た新しい資金を、既存および国際市場での顧客基盤を拡大し、新しいフィンテック製品を開発するために運用していくことを発表しました。

同社の急成長の背景にはまず、アフリカにおける携帯電話の使用の増加とインターネット速度の高速化によって推進されるアフリカの決済市場の拡大が挙げられます。

そして新型コロナウイルスの影響がナイジェリアでのデジタル決済への移行を加速させていることも成長を後押ししている要因の1つです。

同社は過去1年以内に100%以上の収益を上げ、年平均成長率(CAGR)は2018年から226%増加したと発表しています。Flutterwaveは、今後もさらに進むデジタル経済において、アフリカ人がアフリカ全土、そして世界中のどこからでも、支払い、受け取りできるグローバルビジネスを構築することを目指しています。


アフリカ進出をご検討中の企業様はぜひANZAまでお問い合わせください。

アフリカ進出計画のご相談はもちろん、アフリカ駐在員によるクイック調査アフリカ現地企業ニーズ情報の提供現地視察のプランニング現地テスト販売など幅広いサービスをご用意しております。
ANZAは日本企業のアフリカ進出を支援するAAICが運営しております。AAICのこれまでのアフリカでのプロジェクトはこちらからご覧いただけます


《参照》
2021年5月14日閲覧
The online and offline payment platform for businesses.
Flutterwave becomes a unicorn, raises $170m at over $1 billion valuation