トルコの消費財メーカーがケニア・ナイジェリアで市場を獲得するまでの道

2022/03/09

ケニアとナイジェリアにおけるトルコのFMCG企業の大逆転劇


今回はアフリカへの日系企業の進出支援/コンサルを担当して6年近く、ケニアに活動の拠点を移してから3年近くが経つ、AAIC社員が執筆した記事を紹介します。

本記事は(上)/(下)の二本立ての記事となっています。

近年、日本企業からも注目を集めるアフリカにですが、そこに挑戦したトルコの消費財メーカー、ハヤット・キミヤ(Hayat Kimya)社のアフリカでのビジネス大逆転劇を紹介しています。

同社は衛生用品(子供用オムツ、生理用ナプキン)、洗剤、マスク、大人用オムツ、トイレットペーパーなどを製造、販売しています。

既にケニア・ナイジェリア市場で広いシェアを獲得していたPampers(パンパース、P&G社)やHuggies(Kimberly Clark)に対して、どのように挑んだのか。

ケニアとナイジェリア市場で起きた新興トルコ企業による多国籍企業(MNC、Multinational Corporation)への真っ向勝負、大逆転劇について書かれています。今後アフリカへの進出を検討する日系企業にとって、とても示唆深い事例ですので是非ご一読ください。

アフリカ進出をご検討中の企業様はぜひANZAまでお問い合わせください。

アフリカ進出計画のご相談はもちろん、アフリカ駐在員によるクイック調査アフリカ現地企業ニーズ情報の提供現地視察のプランニング現地テスト販売など幅広いサービスをご用意しております。

ANZAは日本企業のアフリカ進出を支援するAAICが運営しております。AAICのこれまでのアフリカでのプロジェクトはこちらからご覧いただけます。