アフリカ・日本スタートアップピッチで、エジプト発のスタートアップChefaaがAAIC賞を受賞

2019/10/03

第7回アフリカ開発会議(TICAD7)の公式サイドイベントの1つ、「アフリカ・日本スタートアップピッチ」を、ジェトロ、国際協力機構(JICA)、国連開発計画(UNDP)が8月30日に横浜で開催しました。アフリカ企業17社と日本企業7社がピッチを行い、アフリカ3社に対して、協賛企業から賞金などが授与されました。アフリカ企業17社は、応募約500社から選抜されました。

協賛企業の一つである弊社AAICは、エジプトのChefaaをAAIC賞に選びました。AAIC賞として、Chefaa社は、弊社から1年間の無料アドバイザリーサービスが提供され、今後具体的にAAICが出資を検討することが確約されました。

メディカルプラットフォーム、Chefaa

Chefaa社は、2017年5月にエジプトで設立された医療関連製品の販売を行うEコマース企業です。GPSとリアルタイム検索エンジンを備えたモバイルアプリにより、処方箋の送付から薬の注文、また薬の在庫検索ができるメディカルプラットフォームを提供します。現在、BtoB および BtoC においてビジネスを進めています。

エジプトで徐々に増えるスタートアップ

エジプトの人口は、ナイジェリア、南アフリカに次いで、アフリカで第3位を誇り、中東では最大の規模です。人口に関しても、50%が25 歳以下と若年層の割合が非常に高いです。近年、首都カイロは中東・アフリカの中でも起業数が多い都市となり、投資ファンドやアクセラレーターが増えるなど、スタートアップ企業を支援する環境が徐々に整いつつあり、今後に期待です。

アフリカ進出をご検討中の企業様はぜひANZAまでお問い合わせください。
アフリカ進出計画のご相談はもちろん、アフリカ駐在員によるクイック調査アフリカ現地企業ニーズ情報の提供現地視察のプランニング現地テスト販売など幅広いサービスをご用意しております。メールマガジンも配信しておりますので、ご希望の方はこちらよりご登録ください。

ANZAは日本企業のアフリカ進出を支援するAAICが運営しております。
AAICのこれまでのアフリカでのプロジェクトはこちらからご覧いただけます。


<参照

https://www.jetro.go.jp/biznews/2019/09/e925500a1859520d.html