エジプトの健康、美容サービスのスタートアップGlameraが25万ドルを調達

2019/10/15

カイロに本拠を置くヘルス&ビューティーサービスのスタートアップ、Glameraは、シードラウンドとして、サウジのエンジェル投資家から25万ドルを調達しました。

Glameraは、今年初めにモハメド・ハッサン氏、オマー・ファシー氏、ザファー・アルシェリ氏によって設立されました。同社の提供する7月にリリースされたモバイルアプリでは、ユーザーはスパ、美容院、ジム、美容クリニックなど200の健康・美容に関するサービスの予約でき、サービス利用後、アプリから支払うことができます。現在登録しているユーザーは、2万人を超えています。

今後、パートナーの数を1,000に増やすことを目的に、カイロおよびアレクサンドリアを含むエジプトの他の3つの州でサービスを拡大する計画を立てています。また、来年サウジにサービスを展開する予定です。

アフリカ進出をご検討中の企業様はぜひANZAまでお問い合わせください。
アフリカ進出計画のご相談はもちろん、アフリカ駐在員によるクイック調査アフリカ現地企業ニーズ情報の提供現地視察のプランニング現地テスト販売など幅広いサービスをご用意しております。メールマガジンも配信しておりますので、ご希望の方はこちらよりご登録ください。

ANZAは日本企業のアフリカ進出を支援するAAICが運営しております。
AAICのこれまでのアフリカでのプロジェクトはこちらからご覧いただけます。

<参照>