2020年アフリカでもっとも革新的な企業10社!

2020/03/30


現在、世界で最も影響力のあるメディアの一つFast Companyは、様々なリストを作成し業界と文化の両側面から世界に大きな影響を与えうる企業を称えることで、今日の急速に変化する世界で成功するためのノウハウを紹介しています。

中でも、各業界とカルチャー双方に大きな影響を与えた企業に贈られ、最も権威があるとされている『もっとも革新的な企業リスト』の2020年版が正式に発表されました。Microsoft、Tesla、Spotify、Canvaなど39か国から434の企業が掲載されており、アフリカ大陸からはケニア、ナイジェリア、セネガル、南アフリカの企業が選出されました。以下に選出された10社をご紹介します。

1, Twiga Foods(ケニア)
Twigaは、農家から直接農産物を調達し、それを都市の小売業者に配達するオンラインのBtoBマーケットプラットフォームです。公平にかつ信用できるやり方で農家と小売業者を結びつけ、ケニアの都市部で高品質な農産物のサプライチェーンを提供します。

■設立:2013年
■資本金:6710万ドル
■HP:https://twiga.ke/


2. mPedigree Network(ケニア、ガーナ、ナイジェリア、エジプト、タンザニア)
mPedigreeは、偽造品問題のソリューションを開発。ラベルに固有のコードを埋め込むことで、消費者がSMSを通じて生産者に製品が本物であるかどうか確認することを可能にしました。現在、数十カ国で事業を展開するmPedigreeは、世界最大の製薬会社数社と協力しながら、偽造医薬品を発見しています。また、アフリカの種子やその他の農産物にトレーサビリティをもたらしています。

■設立:2007年
■資本金:150万ドル
■HP:http://mpedigree.net/


3. Copia Global(ケニア)
Copia Globalは、消費者へカタログ注文および配信システムを提供しています。モバイルテクノロジーとエージェントのネットワークを駆使しており、おかげで地方および都市周辺の消費者が手頃な価格で幅広い高品質の商品を入手できるようになっています。

■設立:2012年
■資本金:4800万ドル
■HP:http://www.copiaglobal.com/


4. PiggyVest(ナイジェリア)

PiggyVestは、自らを西アフリカで最初のオンライン「貯蓄と投資」アプリと呼んでいます。 2016年1月、最初に「Piggybank.ng」の名で、節約専用プラットフォームとしてローンチ。 PiggyVestは、「全ての人に自身の財務をより適切に管理し成長させる力を与える」ことを使命としており、このプラットフォームはミレニアル世代に特に人気があります。

■設立:2019年
■資本金:非公開
■HP:https://www.piggyvest.com/


5. MPost(ケニア)

MPostは、文字通り「モバイルポストオフィス」を意味します。2019年に開始されたこのサービスにより、すべての携帯電話ユーザーが携帯電話を郵便局のように動作させ、電話番号を正式な郵便住所にすることが可能となりました。Mpost によって、ユーザーは携帯電話から郵便サービスにアクセスできるようになったです。

■設立:2016年
■資本金:200万ドル
■HP:http://www.mpost.co.ke/


6. Tizeti (ナイジェリア)

Tizetiはナイジェリアのラゴスにある急成長中のワイヤレスインターネットサービスプロバイダーであり、広域Wi-Fiを使用して住宅およびビジネス顧客に高速無制限のWi-Fiインターネットアクセスを提供します。 Tizetiは、手頃な価格で無制限のインターネットサービスを提供するためにソーラー基地局を構築しています。

■設立:2010年
■資本金:510万ドル
■HP:https://www.tizeti.com/


7. Tongoro (セネガル)

Tongoroは、ラベルの製作を通じてセネガルの発展に貢献しています。Tongoroのファッションラベルはビヨンセのようなスーパースターによって着用されたり、Vogueで紹介されたりしています。Tongoroのラベルを使用して、地元の布やデザインさらには国際的な基準を満たすアフリカのメーカーや仕立て屋の作品の紹介も行っています。

■設立:2016年
■資本金:非公開
■HP:なし


8. Lumkani(南アフリカ)

Lumkaniは、南アフリカの学生が2014年に立ち上げたソーシャルエンタープライズであり、農村部および都市部の非公式居住地で火災のリスクを軽減する熱検出器デバイスを提供しています。また、タウンシップや非公式居住地の経済的に除外された世帯や企業に保険を提供しています。 Lumkaniは、人々を尊重し、持続可能性を確保しながら価値を創造するビジネスおよび社会的慣行の促進を目指しています。

■設立:2014年
■資本金:非公開
■HP:http://lumkani.com/


9. Kobo360(ナイジェリア)

Kobo360は、貨物所有者、トラック所有者、ドライバー、および荷受人が効率的なサプライチェーンフレームワークを達成できるように、全ての運送業務を集約するデジタルロジスティクスプラットフォームです。弊グループアフリカヘルスケアファンド(AHF:http://aaicinvestment.com/ja/home-jp/)でも、出資参加しております。

■設立:2017年
■資本金:3730万ドル
■HP:http://www.kobo360.com/


10. 54gene(ナイジェリア)

54geneは、アフリカの多様な集団から得られたヒトの遺伝データを利用して、アフリカの人々とより広い世界の人々に有益であると証明される医薬品の開発、可用性、有効性を改善します。 54geneは、国際的な投資家に支えられて、アフリカ人にとってよりインパクトのある新薬および診断薬の発見を促進することを目指しています。

■設立:2019年
■資本金:450万ドル
■HP:https://www.54gene.com/

アフリカ進出をご検討中の企業様はぜひANZAまでお問い合わせください。
アフリカ進出計画のご相談はもちろん、アフリカ駐在員によるクイック調査アフリカ現地企業ニーズ情報の提供現地視察のプランニング現地テスト販売など幅広いサービスをご用意しております。メールマガジンも配信しておりますので、ご希望の方はこちらよりご登録ください。

ANZAは日本企業のアフリカ進出を支援するAAICが運営しております。
AAICのこれまでのアフリカでのプロジェクトはこちらからご覧いただけます。


《参照》
2020年3月15日閲覧
These 10 African Companies Are Among The 434 Most Innovative Companies Of The World In 2020