ザンビア vs バルセロナのサッカー対戦:レジェンド対戦の魅力と、スポーツ・ツーリズムの発展可能性

2023.12.07
ANZA編集部
ザンビア vs バルセロナのサッカー対戦:レジェンド対戦の魅力と、スポーツ・ツーリズムの発展可能性

今年の6月に、バルセロナがヴィッセル神戸と日本で試合を行ったことは、サッカー好きの人には記憶に鮮明かと思います。
【公式】神戸vsバルセロナの試合結果・データ(クラブ親善試合:2023年6月6日):Jリーグ公式サイト(J.LEAGUE.jp) (jleague.jp)

実はこの前月の5月25日に、ロナウジーニョ率いるバルセロナのレジェンドメンバーが、日本から遠く離れたザンビアのヒーローズ・スタジアムで、ザンビア代表のレジェンドメンバーと対戦していました。ザンビア代表は2012年にAFCON (アフリカのナショナルチームのチャンピオンを決める大会)で優勝したチームです。このイベントはザンビアでのスポーツ・ツーリズム(※)促進に向けても注目されていました。
今回はこの試合の様子やイベントの背景などをお届けします。現地の盛り上がりを感じて頂ければと思います。

※スポーツ・ツーリズムとは:スポーツを目的とした観光であり、「観るスポーツ」・「するスポーツ」・「支えるスポーツ」などがあります。

 

1.スターティングメンバー

バルセロナとザンビア、双方レジェンドの試合は、試合前から熱気に満ち溢れていました。アルベルト・フェレール率いるバルセロナレジェンドチームを歓迎する群衆が空港に群がり、ヒーロースタジアムには約6万人のファンが押し寄せました。

バルセロナは、ロナウジーニョをはじめマリアノ・アンゴイ、フレデリック・デフー、セルジ・バルフアン、フランチェスコ・ココ、ホセ・エジミウソン、ガブリ、ジョン・アンドニ・ゴイコエテセア、ガイスカ・メンディエタ、ハビエル・サビオラ、ジョバンニ・シルバが先発として試合に出場。

一方で、ザンビアは2012年にアフリカネーションズカップを優勝したメンバーであるムウィーネ、ンカウス、ムソンダ、カンパンバ、カソンデフ、チャンサ、ルング、フェリックス・カトンゴ、クリストファー・カトンゴ、ムベスマ、カラバがスターティングメンバーとして名を連ねている。

ザンビアの注目選手の一人は、クリストファー・カトンゴです。カトンゴ選手は、2012年に「BBCアフリカ年間最優秀選手賞」を受賞しており、2014年に行われた日本代表との国際親善試合でもザンビア代表として出場して得点もしており、日本を苦しめました。

●バルセロナの控え選手

シャビ・グスマン、ミケル・ソレール、フアン・カルロス・ロドリゲス、ジョフレ・マテュー、パトリック・クライファート、サミュエル・オクノウォ、ダニ・トルトレロ

●ザンビアの控え選手

カリリロ、ティティマ、ヒムーンデ、スンズー、チントゥ、カソンデ、シンカラ、ムレンガ、サクワヴァ、カングワ、チブタ、マユカ

2.試合の様子

試合前にはなんとザンビアの大統領がバルセロナの選手を出迎え、ファンによるロナウジーニョへのスタンディングオーベーションで試合が始まりました。

バルセロナレジェンドがアフリカを訪れたのはこれが3回目。これまで黒星だったアフリカ勢の初勝利が期待されていました。

キックオフ後バルセロナが試合を支配します。試合の均衡が破れたのは、前半12分。ムベスマのゴールによりザンビアが先制します。得点直後、ジョバンニ・シルバが同点のチャンスをむかえるもザンビアの守護神ムウィーンにシュートを阻まれます。

ロナウジーニョがプレーするたびに観客から大歓声が上がりました。ロナウジーニョは、自分が蹴ったフリーキックのこぼれ球を詰めにいったり、FWのクライファートに決定的なクロスをあげたりしてザンビアゴールに迫ります。しかし、両方ともキーパーに防がれ、前半は1-0のザンビアリードで折り返します。

後半もバルセロナがボールを支配しますが、なかなか点が取れません。対するザンビアは、60分にジェームズ・チャマンガの強烈なシュートで2-0とバルセロナを突き放します。得点をとるや否やスタジアムのボルテージは最高潮に。

試合終盤になりバルセロナが逆転しそうな雰囲気を作るも、79分のムレンガのダメ押しゴールがきまり、なんとザンビアが3-0で勝利しました。

フェレール監督は、「敗北の一因として年齢差」を指摘しました。ほとんどのザンビア選手は40 歳以下であるのに対して、バルセロナの選手は40歳以上(50代の選手もいる)でした。また、ザンビアは2選手がまだ現役でプレーしており、他のメンバーも引退したばかりでした。

3.レジェンド戦で販売されたチケット

①価格

ザンビアvsバルセロナのレジェンド戦チケットは、Shopriteと呼ばれるスーパーマーケットなどで販売され、席により値段が異なります。今回は、スタジアムの北・南側は約1,500円(200K)※、西・東側は約2,250円(300K)、そして西・東側のVIP席は約15,000円(2,000K)でした。

通常、ローカルの男子のプロの試合では、約375~750円(50~100K)でチケットを購入でき、ザンビア男子の代表選でも約400~7,500円(50~1,000K)でチケットを購入できます。そのため、今回のレジェンド戦はかなりの高額であったことが分かります。

※K:現地通貨のザンビアクワチャ。1K≒7.5円(2023年8月時点)

【写真:Shoprite(スーパーマーケット、チケットも販売)】

②魅力的なオプションⅠ(Golden Ticket Entry

さらに、ザンビアvsバルセロナのレジェンド戦では一般的なチケットだけではなくサッカーファンを魅了する内容が盛り込まれた特別チケットも販売されました。

その一つが、「Golden Ticket Entry」という4名限定のチケットです。このチケットでは、「大統領と同じテーブルに座ること」・「ロナウジーニョ選手と会うこと」・「更衣室での選手との交流」・「子供がレジェンドのエスコートキッズになること」ができます。しかし、なんと1,000万円以上もするため富裕層向けのチケットになっています。

③魅力的なオプションⅡ(Hospitality Booth

また、「Hospitality Booth」というGolden Ticket Entryより手の届きやすいサービスも提供されました。Zambezi Hospitality BoothとKafue Hospitality Boothという席では、2名のバルセロナの選手と簡単な会話ができます。それぞれ約100席ずつありますが、それでも前者は約1,687,500円(225,000K)、後者は約1,312,500円(175,000K)と、かなりの高価格帯であることには違いはありません。

 

4.イベントの背景

なぜこのイベントが開催されることになったのでしょうか。2つの理由から試合が実現したと考えられます。

1つ目は、バルセロナ側のねらいで、ブランド力向上のためです。バルセロナは、2016年から「バルセロナ レジェンド プログラム」というプロジェクトを運営しています。このプロジェクトは元バルセロナの選手が「バルセロナ ブランドを世界に展開すること」、「バルセロナの価値を広げていくこと」、加えて「プロ引退後も選手がサッカーをする機会を提供すること」を目指しています。

過去には、レアル・マドリード(スペインのサッカーチーム)のレジェンドなどと試合をしています。今回のザンビアでの試合前にはリヴァプール(イングランド)のレジェンドを2-1で破りました。

2つ目は、ザンビア側のねらいで、ザンビアを「観光」との目的地として売り込むためです。バルセロナの選手たちは、ザンビア滞在中にザンビアの観光都市であるリビングストンで観光を楽しみ、世界遺産で雄大な景色が臨める「ビクトリアの滝のヘリコプターツアー」や「ザンベジ川でのサンセットツアー」にも参加し、ムクニ・ヴィレッジと呼ばれる13世紀ごろに作られた「王族の村のチーフ」とも交流しました。

【写真:雄大なヴィクトリアの滝】

【写真:伝統的なムクニ・ヴィレッジのお土産屋】

スポーツ庁大臣のNkandu氏は、「バルセロナレジェンドvsザンビア代表レジェンドのイベントを通してザンビアのスポーツ・ツーリズムを促進したい」と言います。日本のサッカークラブも将来的にザンビアでスポーツ・ツーリズムを楽しめたらと思います。

【参考】バルセロナレジェンドが過去に対戦したチーム
(バルセロナTVに記載されていたチームを中心に整理)

【出典・参照】
BBC. “Katongo named 2012 BBC African Footballer of the Year”. BBC:
https://www.bbc.com/sport/football/20753961
JOSHUA JERE. “ZAMBIA LEGENDS BEAT BARCELONA LEGENDS”. Zambia National Broadcasting Corporation (ZNBC): https://www.znbc.co.zm/news/zambia-legends-beat-barcelona-legends/
Official website of FC Barcelona. “Barca TV+”. Official website of FC Barcelona:
https://barcatvplus.fcbarcelona.com/en/category/1676273/barca-legends
Official website of FC Barcelona. “Great excitement about the Barca Legends match in Zambia (3-0)”. Official website of FC Barcelona: https://www.fcbarcelona.com/en/club/news/3487596/great-excitement-about-the-barca-legends-match-in-zambia-3-0
Official website of FC Barcelona . “Memories of Africa”. Official website of FC Barcelona: https://www.fcbarcelona.com/en/club/news/3527492/memories-of-africa
Official website of FC Barcelona. “The Barca Legends return on May 25 with a math in Zambia”. Official website of FC Barcelona:
https://www.fcbarcelona.com/en/club/news/3334584/the-barca-legends-return-on-may-25-with-a-match-in-zambia
Southern & East Africa Tourism Update. “FC Barcelona legends to tour Zambia”. Southern & East Africa Tourism Update:
https://www.tourismupdate.co.za/article/fc-barcelona-legends-tour-zambia
Victoria Falls Guide. “Mukuni Village Tour – Zambia”. Victoria Falls Guide: https://www.victoriafalls-guide.net/mukuni-village-tour.html
ZNBC Today.” GOVT TO MARKET ZAMBIA THROUGH SPORTS TOURISM”. ZNBC Today: https://www.youtube.com/watch?v=QLge7VMU7Bg
Highlights:
Zambia Legends vs Barcelona Legends

 

この記事が参考になった
アフリカ進出をご検討中の企業様は、
ぜひANZAまでお問い合わせください。
ANZAは日本企業のアフリカ進出を支援する
AAICが運営しております。

AAICのこれまでのアフリカでのプロジェクトは
こちらからご覧いただけます。

Pick Up

よく読まれている記事

月間
年間

まだデータがありません。

ANZAメールマガシンへのご登録はこちら

    Follow Us