【アフリカなんでもランキング】アフリカ人口ランキングトップ20 

2022/06/19


IMF – World Economic Outlook Databases (2022年4月版)を元に、ANZA作成

アフリカで最も人口の多い国はナイジェリア

 アフリカで最も人口の多い国は断トツでナイジェリアです。驚くべきことにその数は2億を超えています。世界ランキングを見てみると、中国(14.1億人)、インド(13.9億人)、アメリカ(3.3億人)、インドネシア(2.7億人)、パキスタン(2.2億人)、ブラジル(2.1億人)についで6位に位置しており、ナイジェリアは世界的に見ても人口の多い国と言えるでしょう。ちなみに、日本の人口は2022年現在1.2億人で世界ランキング11位です。

 続いて、54か国で構成されているアフリカの人口ランキングを見てみましょう。人口が1億人を超えているのはナイジェリア(2.1億人)とエチオピア(1.0億人)の2か国のみですが、それに次ぐ南アフリカとケニアも9000万人代であり、1億人規模の国と考えられます。5位コンゴ、6位タンザニア、7位ケニア、8位スーダン、9位アルジェリア、10位ウガンダは5000万人前後の人口を抱えています。

アフリカの人口ランキングTOP10

1位ナイジェリア2億1140万人 
日本1億2647万人​​
2位エジプト1億261万人
3位エチオピア9970万人​​
4位コンゴ9375万人
5位南アフリカ6014万人
6位タンザニア5973万人
7位ケニア4980万人​​
8位スーダン4550万人
9位アルジェリア4446万人​​
10位ウガンダ4246万人​​
IMF – World Economic Outlook Databases (2022年4月版)を元に、ANZA作成

アフリカの人口推移-2050年には人口25億人と予測される

AAIC作成

 2021年のアフリカ全体の総人口は13.4億人で、1980年の4.5億人から約3倍も増加しています。これは世界総人口の17.5%にあたります。今後も劇的に人口が増加すると予測されており、2050年には約25億人、2100年には約44億人にまで推移するようです。では、どうしてアフリカの人口はこれほどまでに増加しており、今後もその傾向が継続すると想定されているのでしょうか。

 次の記事では「アフリカの人口はなぜ増えるのか?」について解説していきます!

 アフリカ進出をご検討中の企業様はぜひANZAまでお問い合わせください。アフリカ進出計画のご相談はもちろん、アフリカ駐在員によるクイック調査アフリカ現地企業ニーズ情報の提供現地視察のプランニング現地テスト販売など幅広いサービスをご用意しております。

 ANZAは日本企業のアフリカ進出を支援するAAICが運営しております。AAICのこれまでのアフリカでのプロジェクトはこちらからご覧いただけます。

出典:

IMF. “World Economic Outlook Databases (2022年4月版)“. IMF. 2022年4月19日. https://www.imf.org/en/Publications/SPROLLS/world-economic-outlook-databases (2022年6月19日)