サバクトビバッタの現状把握と影響に関する考察

2020/10/21


ANZAを運営するAAIC Japanは、新興国および新分野での挑戦や価値創造を提供するコンサルティング及び投資企業です。

AAICでは、定期的に新興国に関するコラムをnoteに投稿しています。今回は、中でもアフリカに関する記事をご紹介したいと思います。

サバクトビバッタの現状把握と影響に関する考察

今話題のサバクトビバッタについて現状をまとめてみましたので皆さんにシェアしたいと思います。

今年はコロナウイルスの話題で持ち切りですが、一部で報道されている通り、東アフリカ地域におけるサバクトビバッタの大繁殖による農業への影響が深刻な状況に陥る可能性があります。

今回はスライド形式で、「そもそもサバクトビバッタってどんな生物?」、「どこでどれくらいの影響が出てるの?今後の影響拡大の見込みは?」、「過去にも同様の繁殖は起きたの?」といった疑問にお答えできればと思います。


アフリカ進出をご検討中の企業様はぜひANZAまでお問い合わせください。

アフリカ進出計画のご相談はもちろん、アフリカ駐在員によるクイック調査アフリカ現地企業ニーズ情報の提供現地視察のプランニング現地テスト販売など幅広いサービスをご用意しております。

ANZAは日本企業のアフリカ進出を支援するAAICが運営しております。AAICのこれまでのアフリカでのプロジェクトはこちらからご覧いただけます