初のフランス語圏アフリカから生まれたユニコーン企業、WAVEとは

2022.05.24
ANZA編集部
初のフランス語圏アフリカから生まれたユニコーン企業、WAVEとは


今週からスタートアップ関連のカンファレンスに出席するために西アフリカのセネガル、ダカールに来ています。新型コロナもあり、このような対面のイベントがここ2年ほどありませんでしたが、久しぶりにアフリカのスタートアップ関連の起業家、投資家、関係者が集まる機会となりました。

先日、MagnittがQ1 2022 Africa Venture Reportを公開しましたが、22年第1四半期(22年1-3月期)のアフリカのスタートアップ投資額は1,200百万米ドルを記録しました。昨年対比でも+230%増と引き続き、アフリカスタートアップへの投資は増加していくことが予想されています。

今回は、昨年21年に突如彗星の如く現れた初のフランス語圏アフリカのユニコーン企業、セネガル発のモバイルマネー事業を行うWAVEについて解説したいと思います。




アフリカ進出をご検討中の企業様はぜひANZAまでお問い合わせください。

アフリカ進出計画のご相談はもちろん、アフリカ駐在員によるクイック調査アフリカ現地企業ニーズ情報の提供現地視察のプランニング現地テスト販売など幅広いサービスをご用意しております。

ANZAは日本企業のアフリカ進出を支援するAAICが運営しております。AAICのこれまでのアフリカでのプロジェクトはこちらからご覧いただけます。

この記事が参考になった

関連記事

よく読まれている記事

月間
年間

Pick Up

よく読まれている記事

月間
年間
ANZAメールマガシンへのご登録はこちら

    Follow Us