【日本企業進出事例|エジプト】低所得層の消費者にも手が届く価格で高品質な製品を、ユニ・チャーム

2020/04/10

ANZAは日本企業のアフリカ進出を支援しております。

今回は、低所得層の消費者にも手が届く価格で高品質な製品を提供する、ユニ・チャーム株式会社を紹介します。

ユニ・チャーム株式会社について


オムツ、生理用品ナプキンでアジアを中心に高いシェアを持つトップ日用品メーカーで、いち早く海外展開を行い、国内市場の成熟化を経ても継続的に成長・拡大を可能にしてきたグローバル企業です。

1984年以降、台湾をはじめとして中国、インド、ベトナムなど80か国にまで生産・販売を拡大しました。各国の事情に合わせた価格設定や、ばら売りなどの販売方法を採用しており、現在の売上は、国内販売が4割、アジアが4割超、アフリカ・中東・欧米を含むその他が2割弱となっています。

2020年に8,000億円の売上高を達成する事を目標にしつつ、世界の社会的な課題を解決しながらの共生社会の構築を目指しています。

アフリカでの事業/動向


ワールドバンクによると、2017年におけるサブサハラアフリカの出生率は4.8。これは女性1人当たり平均して5人近くの子供を出産していることを意味し、世界平均の2.4を大きく上回ります。

この高い出生率を事業機会と捉えたユニ・チャームは、2010年にエジプトに子会社を設立し、アフリカ進出を果たしました。

2012年には、カイロ北東80㎞の工業建設用地をヨルダン企業から買収して工場を設置し、操業を開始しました。同工場では、既存のサウジ工場と共に、中東・北アフリカ向けにオムツと生理用ナプキンを製造しています。

2015年3月には南アフリカにおいて先行的マーケティングを実施し、現地ベビーケア専門店企業を中心に配荷を拡大中です。

ユニ・チャームのイニシアティブでは、2つの数値目標が掲げられています。1つ目が、2020年までに、中東・北アフリカとアジアに暮らす職のない8,000人の女性に、子ども用紙おむつと生理用ナプキンの製造・販売部門における雇用機会を提供すること。2つ目が、これらの地域の低所得層の3,600万人に及ぶ女性に手ごろな価格で子ども用紙おむつと生理用ナプキンを販売することにより、彼女たちの日常生活をより快適なものとし、経済・社会活動への参加を促進することです。

これまでの価格では生理用ナプキンや紙おむつを買うことのできなかった低所得層の消費者に、これらの製品を手ごろな価格で提供しようとしています。

また、アフリカの生理用ナプキン市場は、南アフリカ、ナイジェリア、エジプト、アルジェリア、チュニジアなどを中心に、2022年には7億7900万ドルにまで拡大すると予測されており、今後の更なる事業拡大が予測されます。

地元に密着した商品開発・販売戦略


これまでもインドネシアでばら売り形態、マレーシアでグレード別のラインアップをそろえるなど、新たに参入する国の女性のニーズや要望に対応した製品を作り出してきました。

生産を現地化し、製造過程を合理化することで、これまで製品を買うことのできなかった低所得層の消費者に製品を届けています。また、日本国内の主要工場との連携により、製造技術の移転にも力を入れています。

アフリカではそれらに加え、ローカル雇用や同社プロダクト啓蒙を通じて、特に女性の独立をサポートしています。

同社は、出産や育児に関する情報、ならびに安全、衛生、ヘルスケア、おむつの使用などに関する情報を提供する妊婦教育を行うなど、女性の健康に関する啓発活動を通じて、女性を支える環境作りも目指しています。

また、今後は、社員やNGO職員を小・中学校に派遣して、より若い世代を対象とした保健衛生教育活動を展開し、初潮を迎えるにあたっての予備知識などについての授業を行う予定です。さらに、テレビコマーシャルやその他のマスメディアを通じた製品情報の積極的な提供により、女性と子どものヘルスケアに関する社会全体の啓発活動にも取り組んでいます。

アフリカ展開ポイントまとめ


1、製造の現地化により、低所得層の消費者にも手が届く価格で高品質な製品を実現
2、女性の雇用機会の創出
3、学校やその他の関連を通じた現地の人々への保健衛生教育

エジプトへの進出をご検討の方へ


国別基礎情報


エジプト

ANZAのサービス


アフリカ進出計画のご相談
アフリカ駐在員によるクイック調査
アフリカ現地企業ニーズ情報の提供
現地視察のプランニング
現地テスト販売 
・メールマガジンによるアフリカ情報の配信
など幅広いサービスをご用意しております。

ANZAは日本企業のアフリカ進出を支援するAAICが運営しております。
AAICのこれまでのアフリカでのプロジェクトはこちらからご覧いただけます。


《企業情報》
■企業名:ユニ・チャーム株式会社
■上場/非上場:上場
■従業員数:連結 16,207名(2018年12月)
■売上:連結 7,142億円(2019年12月期)
■営業利益:連結 897億円(2019年12月期)
■時価総額:2兆5,758億円(2020年4月6日時点)
■企業URL:http://www.unicharm.co.jp/index.html

《参照》
2020年4月7日閲覧
ユニ・チャーム Webサイト
ユニ・チャーム:低所得層の女性と 子どもに手ごろな価格の衛生用品を提供