AAIC・楽天アフリカイノベーションプロジェクト始動!

2020/11/24

AAIC・楽天アフリカイノベーションプロジェクト


2020年10月29日、弊社、Asia Africa Investment Consulting Pte. Ltd(以下、「AAIC」)と楽天株式会社のヨーロッパにおける事業を統括するRakuten Europe S.a.r.l.(所在地:ルクセンブルク)は「AAIC・楽天アフリカイノベーションプロジェクト」を開始すると発表しました。

このプロジェクトは、AAICが運営する、Africa Healthcare Fund (以下「AHF」)の投資先スタートアップ企業の事業成長に寄与するメンタリング(経営、技術に関する助言)を通じて、社会課題解決を促進するプログラムとなります。

AHFはアフリカヘルスケア分野に投資を行う投資ファンドであり、楽天のEコマースやフィンテック、デジタルコンテンツ、通信など、多岐にわたる分野における事業推進およびテクノロジー実装のノウハウを生かし、AHFの投資先アフリカのスタートアップの事業を促進させる狙いがあります。

現在(2020年11月)、①AHFは単科・高度医療分野、②ヘルステック分野の、③医療サービス分野、④水・公衆衛生分野の4分野で20社以上の会社に投資を行っています。

また楽天は2019年4月から2020年6月まで、ルワンダにおいてブロックチェーン技術を利用した保険システム構築やドローンの農業分野での活用に取り組んできました。さらに、2020年5月にはルワンダのAIMS(アフリカ数理科学高等研究所)と、現地テクノロジーコミュニティの人材育成やイノベーションエコシステムの醸成において共同で取り組んでいくことについて基本合意しています。

今回投資家と事業会社それぞれの関わり方でアフリカのICTの分野に積極的な関わりを見せる2社がそれぞれの強みを生かす協働プログラムとなります。

ヘルステック分野への投資が加速


またAHFだけでなく多くの投資家がアフリカのヘルステック分野に関心を高めています。2019年には、アフリカのヘルステック分野に前年比で9.69倍の189百万米ドルの投資が行われています。COVID-19の影響でこのトレンドはさらに強くなっていくことが予想されています。

「アフリカ産業別スタートアップ投資額2019」

出所:Partech Ventures


アフリカでは未だ、十分な医療サービスが受けられず命を落とす人が大人・子供にかかわらず多くいます。しかし、今回の協働プログラムの主な対象となるヘルステックのスタートアップは今までにないビジネスモデルでこの大きな課題に挑戦する企業です。本プログラムでさらに事業を成長させ、アフリカのヘルスケアの問題を解決していくことを目指しています。

AHFの詳しい投資先情報は、こちらをご覧ください。またANZAでは一部投資先企業についての記事も掲載しております。合わせてご覧ください。

関連記事:エジプト発のヘルスケアスタートアップRology(ロロジー)が遠隔放射線診断のプラットフォーム拡大のための資金を調達!

関連記事:ナ‌イ‌ジェ‌リ‌ア‌発‌の‌ヘ‌ル‌ス‌テッ‌ク‌ス‌ター‌ト‌アッ‌プ‌Helium‌ ‌Health‌(ヘ‌リ‌ウ‌ム‌ヘ‌ル‌ス)‌が‌約‌1000‌ 万‌ド‌ル‌を‌調‌達!‌

関連記事:ナイジェリアで血液のデリバリーを行うスタートアップLifebank創業者が2020年度カルティエ ウーマンズ イニシアチブを受賞

《参照》
2020年11月13日閲覧
楽天グループとの「AAIC・楽天アフリカイノベーションプロジェクト」を開始
楽天グループとAAIC、「AAIC・楽天アフリカイノベーションプロジェクト」を開始
The Partech Africa Report is here, and it’s the best yet with US$2.02 B raised!