【日本企業進出事例|ナイジェリア】グローバルブランドの買収でアフリカ進出、サントリー

2020/05/01

ANZAは日本企業のアフリカ進出を支援しております。

今回は、グローバルブランドの買収を通じてアフリカでの事業を拡大するサントリー食品インターナショナル株式会社を紹介します。

サントリー食品インターナショナル株式会社について


サントリー 食品インターナショナル(以下、「サントリー」)は、2009年に設立され、グローバルに飲料・食品の製造・販売を展開する、サントリーグループの中核会社です。

同社の清涼飲料市場の国内シェアは22%となり、また売上高は世界第3位の飲料メーカーです。(同社調べ)

現在、24ヵ国・地域に拠点を置き、50を超える国・地域に製品を展開しており、売上収益の海外比率は約45%にも及びます。

人口減少による国内市場の縮小が避けられないため、海外企業との大型M&Aにより、その製造・販売基盤、そして世界的な人気ブランドを獲得することで、世界的なプレゼンスを高め、海外販路の拡大を進めています。

GSK社の人気ブランドとその事業基盤を獲得し、アフリカ市場へ本格進出


2013年サントリーは、イギリスのGlaxoSmithKline plc(グラクソ・スミスクライン、以下、「GSK社」)から、「Lucozade (ルコーゼ)」「Ribena(ライビーナ)」の2つの飲料ブランドおよび一部の事業基盤を、約2100億円で獲得しました。

サントリーが獲得した2つのブランドは、GSK社が本社を置く英国で長年愛されている人気商品です。

「Lucozade」は英国のエナジードリンク・スポーツドリンク市場において、譲渡前年の2012年の販売数量第1位。そして「Ribena」は英国の果汁飲料・濃縮果汁飲料市場において同年の販売数量第4位でした。

またこの2つのブランドは、アフリカ諸国、東南アジアのマレーシアなど、新興国でも事業展開をしていました。ナイジェリアや南アフリカのスーパーなどでは必ずこの2ブランドが店頭に並んでおり、人々の認知度も高い商品です。

サントリーとして歴史ある2つのグローバル飲料ブランドを買収で手にした当時、同ブランドの主戦場である欧州での展開が主の目的であったと思いますが、成長著しいアフリカ市場への足がかりという意図もあったと考えられます。

それを証明するかのように同社はさらにアフリカ市場に踏み込んでいくための買収を実施しました。

2013年のブランド買収当時は、ナイジェリアでの「Lucozade」と「Ribena」の製造・販売機能は対象に含まれておらず、GSK社の子会社である、GlaxoSmithKline Consumer Nigeria Plc(グラクソ・スミスクライン・コンシュマー・ナイジェリア 、以下、「GSKナイジェリア社」)に委託していました。

しかし2016年には、アフリカ全体での事業強化を図る狙いもあり、GSKナイジェリア社の清涼飲料の事業基盤を、約90億円で獲得し、製造から販売までを手がけることになりました。

これにより、同社がもつ「Orangina(オランジーナ)」や「Oasis(オアシス)」などの他のグローバル清涼飲料水ブランドもアフリカで流通させることが可能になりました。

「やってみなはれ」の企業精神で多くの新商品を世に送り出してきたサントリー、海外事業に関してもグローバルブランドの大型のM&Aを積極的に行っています。今後も人口増加の拡大とともに爆発的に消費市場が伸びると言われているアフリカでさらなる事業の拡大を行うかもしれません。

アフリカ展開ポイントまとめ

アフリカ市場でも認知度の高いグローバルブランドを買収、市場の動向を見ながら、生産、販売機能まで垂直統合でアフリカ市場に展開

ナイジェリアへの進出をご検討中の方へ


国別基礎情報


ナイジェリア

ナイジェリアにおけるその他の日本企業進出事例


1960年代からアフリカ進出、ヤマハ発動機 
②アフリカでも多くの人に親しまれている、味の素
アフリカ最大級4億人の市場へ参入の動き、大原薬品工業

ANZAのサービス


アフリカ進出計画のご相談
アフリカ駐在員によるクイック調査
アフリカ現地企業ニーズ情報の提供
現地視察のプランニング
現地テスト販売 
・メールマガジンによるアフリカ情報の配信
など幅広いサービスをご用意しております。

ANZAは日本企業のアフリカ進出を支援するAAICが運営しております。
AAICのこれまでのアフリカでのプロジェクトはこちらからご覧いただけます。


《企業情報》
■企業名:サントリー食品インターナショナル株式会社
■上場/非上場:上場
■従業員数:グループ全体 24,142人(2018年)
■売上:連結 グループ全体 12,943億円(2018年)
■営業利益:グループ全体 1,136億円(2018年)
■時価総額:1兆2313億円(2020年4月21日現在)
■企業URL:https://www.suntory.co.jp/softdrink/

《参照》
2020年4月17日閲覧
英国グラクソ・スミスクライン社の事業の一部譲り受けに関するお知らせ
グラクソ・スミスクライン ナイジェリア社の清涼飲料の事業基盤譲り受けに関するお知らせ
グラクソ・スミスクライン ナイジェリア社の清涼飲料の事業基盤譲り受け完了に関するお知らせ